ケーススタディBさんケーススタディBさん

個人再生ケーススタディ Bさんのケース

Bさんの場合 保険外交員、親が保証人(奨学金)、自動車あり

名前 Bさん 20代女性
職業・年収 大手生命保険会社外交員(営業職)年収330万円
家族構成 父(66)・母(65)
住まい 実家暮らし

Bさんの相談

「一昨年から、交際相手が仕事のために東京に引っ越したのをきっかけに、毎週末に新幹線で会いに行っていました。交通費と滞在費だけで去年は200万円ほど使ってしまいました。ところが、先日、交際相手とは別れることになりました。借入額は累計650万円になります。どうしたらいいでしょう。」

弁護士の解説

Bさんは実家暮らしで自由に使えるお金が多かったので収支を管理せず、収入を超えるお金を使ってしまいました。ご自分ではこの債務にどう対処したらいいのか分からないようです。
ここまで債務が増えてしまえば、破産申立して債務をすべて免除してもらったほうが、後の生活は楽になるとも考えられます。しかし、Bさんには破産に適していない事情が2つあります。Bさんの債務整理はどうなるのか、以下の具体的な検討をご覧ください。

弁護士の解説

具体的な検討

事例一覧へ戻る
借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ

ページトップ