奨学金と保証人奨学金と保証人

個人再生ケーススタディ Bさんのケース

その3 奨学金と保証人

見落とされがちな奨学金返還債務
B「日本学生支援機構(旧:日本育英会)から借りた奨学金を、毎月1万円ずつ引き落としで支払っています。これも再生手続きの対象になりますか。」
弁「なります。支払いは止めましょう。受任後にすぐ通知を送りますが、引き落とし停止に間に合わないといけませんから口座からお金を引き揚げて下さい。」
奨学金には保証人が付いている
弁「ところで、日本学生支援機構は、貸し付けるとき、ほぼ必ず(連帯)保証人を求めます。ご両親のどちらかが(連帯)保証人になっていませんか。Bさんが再生の準備のため支払いを止めると、(連帯)保証人に請求が行きます。」
B「父が連帯保証人です。父にはどう説明したらいいでしょうか・・・。」
弁「日本学生支援機構の場合、受任通知を受け取ったあと、引き落としを父親名義の口座に変更して欲しいという通知が来ます。口座変更手続きを完了すれば、奨学金は今までと同じように引き落とされます。」

具体的な検討

借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ

ページトップ