公租公課の分納申請の方法公租公課の分納申請の方法

公租公課の分納申請の方法

公租公課の分納申請の方法

弁護士の西野です。今回は、国民健康保険料(国保料)の滞納がある場合を例に、公租公課の分納申請の方法についてご説明いたします。

 

国保料の滞納がある方は、お住まいの市(区)役所の担当窓口に行き、保険料を分割で払いたいとお伝えください。このとき、クレジットやキャッシングなど他の債務返済も滞っていることや、弁護士に債務整理を依頼していることなどを説明すれば、分割納付の相談には応じてもらえる例が多いようです。

 

滞納総額や申告所得額にもよりますが、分納後の支払月額は5000円~2万円くらいが多いようです。分納申請をしておけば、約束した支払いが遅れない限り、その後に滞納処分されることはありません

 

借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
個人再生コラム TMG法律事務所

〒530-0054
大阪市北区南森町2-1-20
南森町エンシンビル401号室

TMG法律事務所

ページトップ