手続き中の通信料の支払手続き中の通信料の支払

手続き中の通信料の支払

手続き中の通信料の支払い

弁護士の伊藤です。今回は、破産・個人再生手続での通信料、とくに携帯電話の通話料や端末料金、光回線の使用料についてお話します。

 

破産・再生手続き中でも、毎月発生する通話料や、インターネット通信料については、支払い続けられます。これは、借入金や分割払いの代金債務とは大きく違う点です。

 

しかし、通話料・通信料であれば何でも支払えるわけではありません。

例えば、多数の携帯電話やスマートフォン、通信端末(タブレットやポケットWi-Fiなど)を利用していて業務や日常生活上、必須でない台数を有している場合、通信費の負担が大きいときは、今後の生活再建のために、不要な回線を解約するよう指導されることがあります。

 

なお、既に解約し回線利用を停止した契約の通話・通信料や違約金の支払いが未納になっている方は、破産、個人再生手続で減免の処理をすることになります。

 

借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
個人再生コラム TMG法律事務所

〒530-0054
大阪市北区南森町2-1-20
南森町エンシンビル401号室

TMG法律事務所

ページトップ