養育費を払いたいが…(2/3)養育費を払いたいが…(2/3)

養育費を払いたいが…(2/3)

養育費を払いたいが…(2/3)

弁護士の伊藤です。前回に引き続き、養育費に関する破産・個人再生手続での取り扱いや留意点をご紹介します。

 

ご相談者から「養育費を支払い続けてもいいか」と相談を受けることがあります。

破産・再生手続の申立を完了し、「開始決定」後に支払期日の来る養育費は、支払い続けることができます。しかし、①養育費を滞納している場合や②申立ての準備中に発生する養育費については、支払ってもよいのか、明確な規定がなく、法律家の間でも意見が分かれています。

 

もし、請求する元妻(元夫)が、支払いを一旦猶予するとの回答がある場合には、破産・再生の手続が完了するまで数カ月の間待ってもらい、手続完了後に支払うことが望ましいです。

しかし、養育費は、生活費の一部として支払う金銭です。数か月間も支払いがないと、生活ができない家庭もあり、そういった場合には切実な問題となります。

 

次回、手続き完了前に養育費を支払えるのかという点について、ご説明致します。

借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
個人再生コラム TMG法律事務所

〒530-0054
大阪市北区南森町2-1-20
南森町エンシンビル401号室

TMG法律事務所

ページトップ