よくある質問よくある質問

Q.投資用マンションの扱いはどうなりますか?

A.難しい問題ですが、当事務所ではこれまですべて処分しました。

投資用マンションは生活の本拠とする住宅ではないため、住宅ローン特約を利用した保有は出来ません。
再生申立人の事業が不動産賃貸業であるといえる場合、事業の継続に必要不可欠であるとの理由で残しておくことも理論上は考えられます。

 

しかし、投資用マンションを個人で保有している場合、その投資用マンションのローン支払が苦しくなって債務が増えている場合が殆どであり、特に残すことにメリットが見出せない場合が殆どです。当事務所の取扱い事例ではすべて処分してもらっています。

借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ

ページトップ