よくある質問よくある質問

Q.個人再生手続きとはどんな手続きですか?

A.裁判所の助けを借りて借金を最大9割カットできる手続きです。

破産すれば借金は無くなります。しかし、借金がなくなる代わりに、自分が持っている財産の大半は失ってしまいます。


たとえば、数十万円から数百万円相当の財産を持っている人が破産するときは、破産管財人に財産を調査・管理される「破産管財手続」を利用するしかありません。


しかし、個人再生手続を利用すれば、自宅などの大切な財産を残したまま、債務だけを圧縮できるのです。
※どの程度圧縮できるかは、債務と財産の額により異なります。

借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ

ページトップ