よくある質問よくある質問

Q.どんな人が個人再生が向いていますか?

A.破産できない事情がある人に向いています。

破産すれば借金は無くなります。しかし、借金がなくなる代わりに、自分が持っている財産の大半は失ってしまいます。
再生手続きは、債務の一部を返済する必要があるため、債務をゼロにする破産手続きよりも経済的負担が大きくなります。そのため、破産手続きではうまく処理できない問題を解決する必要がある人が利用する手続きです。

 

具体的にはこんな人に向いています。

●住宅を残したい人(但し、住宅ローンを掛けている場合)
●職業上、破産できない人
●破産できない可能性がある人

借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ

ページトップ