弁護士費用弁護士費用

個人再生手続費用(消費税抜)

手続費用には弁護士費用のほか裁判所への申立費用がかかります。
弁護士費用のお支払いは分割も可能です。

弁護士費用

着手金 260,000(申立まで)
※債権者10社まで、以後1社ごとに5,000円

報酬金 110,000(認可決定後)

着手金 310,000(申立まで)
※債権者10社まで、以後1社ごとに5,400円

報酬金 110,000(認可決定後)

裁判の申立費用

約 22,000

※上記申立費用は、大阪地裁の場合です。
※別途、証明書料、資料郵送費用として数千円が必要です。

※1 上記弁護士費用は10社までの規定です。10社以上の場合、1社ごとに5000円の追加弁護士費用が必要です。

※2 個人事業主の依頼者が事業を継続したまま個人再生を申立てする場合、10万円~20万円の追加弁護士費用が必要です。

※3 住宅ローン特約とは、住宅ローンをそのまま払いながら他の債務を圧縮する手続きです。詳しくは下記[個人再生Q&A]をご覧下さい。
※4 上記はいずれも消費税抜き表示です。弁護士費用には別途消費税相当額が加算されます。

解決までの流れはこちら 個人再生Q&Aはこちら
借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
借金問題のご相談なら個人再生サポート
無料相談予約・お問い合わせ
個人再生コラム TMG法律事務所

〒530-0041
大阪市北区天神橋1丁目19番8号
MF南森町3ビル 8階

TMG法律事務所

ページトップ