家計について

電話料金の見直し―家計管理のコツ4

固定費削減の第一歩は電話料金から

前回は、固定費のうち、住居費の見直しの効果は大きいが、その問題点として住み替えするための費用と手続きの難しさをお伝えしました。

今回は、固定費のうち、一番見直しやすい(携帯)電話料金について説明します。

現在の携帯電話は、通信料や通話時間に応じて料金プランが細かく設定されていますが、家族でまとめたり、格安スマホに変更したりすることで、1か月数万円単位で固定費が下がる家庭も少なくありません。

また、近頃は、高額のアプリ利用料やゲーム課金、電子マネーのチャージが電話代と一緒に請求されていることも多いです。この機会に、ご家族全員の料金プランはもちろん、月額の利用状況から、不要なアプリ、ゲーム課金がないかも確認し、電話料金を見直しましょう。

(つづく)

 

監修者情報

弁護士

吉田浩司(よしだこうじ)

専門分野:債務整理事件(任意整理・個人再生・自己破産など)

2004年(旧)司法試験合格 2006年弁護士登録、2010年8月にTMG法律事務所開業。任意整理、個人再生、自己破産等の債務整理事件に数多く取り組んでいる。特に個人再生の取扱が多い。