家計について

預金口座の整理―家計管理のコツ8

使わない口座は思い切って解約しよう

今回は、預金口座を整理する意味についてご説明します。

カードと同様、使わない銀行口座を解約してしまうのも家計管理の観点から有効です。

給与や家賃(住宅ローン)、保険料などの主要な入出金は、できる限り一つの口座にまとめてしまえば、支払い忘れや払い遅れを防げます。

また、同じ口座で会費、通信、光熱費などの定期的な支払をまとめておけば、毎月使える変動費(食費、交際費、交通費)の上限がわかり、予算の見通しをつけやすくなります。

所持するクレジットカードと日常使う銀行口座は、多くてもそれぞれ3つまでに限るのが望ましいといえます。

(つづく)

 

監修者情報

弁護士

吉田浩司(よしだこうじ)

専門分野:債務整理事件(任意整理・個人再生・自己破産など)

2004年(旧)司法試験合格 2006年弁護士登録、2010年8月にTMG法律事務所開業。任意整理、個人再生、自己破産等の債務整理事件に数多く取り組んでいる。特に個人再生の取扱が多い。