家計について

クレジットカードの整理―家計管理のコツ7

カードが増えると債務も増える

今回は、お金の流れをつかみやすくするため、クレジットカードを減らすことの大切さをご説明します。

クレジットカードはポイントや値引きがつくので、現金払いよりもお得に感じるかもしれません。最近は、お店によって複数のクレジットカードを使い分ける方も増えてきました。

しかし、一般的には、カードの手持ち数が増えれば増えるほど、カードの利用残高も大きくなる傾向があります。そして、複数のカードを使いまわすことによって、いくら借りているのか分からなくなります。使う予定の無いカードはすぐ解約しましょう。

また、クレジットカードを解約していく際に、忘れていた固定費支出に気付くことがあり、節約にもつながります(カード会費や、少額の保険、ソフトウェアの保守費用などの年払い費用は忘れやすい支出です。)。

解約方法は各社様々ですが、まずはカードの裏面に記載された電話番号に電話してみましょう(カード解約自体は、利用残高のあるなしに関係なくできます。)

なお、スポーツクラブの会費や、通信費の支払のためにどうしても残しておきたいクレジットカードがある場合、そのカードを家で保管しておき、普段は使えなくしておく方法があることもお伝えします(ハサミで切って使えなくしていた方もおられました。)。

(つづく)

 

監修者情報

弁護士

吉田浩司(よしだこうじ)

専門分野:債務整理事件(任意整理・個人再生・自己破産など)

2004年(旧)司法試験合格 2006年弁護士登録、2010年8月にTMG法律事務所開業。任意整理、個人再生、自己破産等の債務整理事件に数多く取り組んでいる。特に個人再生の取扱が多い。